お知らせ:

2014年10月20日(月)

吉田一徳さんを偲ぶ会

「吉田一徳さんを偲ぶ会」がしめやかに行われました

吉田さん偲ぶ会(1)10月4日(土)に、ホテルフロラシオン青山において東京教組と公益財団法人日本中国国際教育交流協会の共済による「吉田一徳さんを偲ぶ会」が催されました。ご家族をはじめ、加藤良輔日教組委員長、日政連神本美恵子参議院議員、那谷屋正義参議院議員など、吉田一徳さんと親交の深かった約100名のみなさんにお集まりいただきました。
去る6月28日に享年67歳という若さで急逝された吉田一徳さんは、東京教組の書記長、委員長としてご活躍をされ、ご退職の後、公益財団法人日本中国国際教育交流協会の業務執行理事として亡くなる直前まで、日本と中国の教育交流にご奮闘をされていました。
中国宗慶齢基金会作成の「メモリアルフォト=訪中時の吉田一徳さん」の上映や、多くの方たちから様々な思い出やエピソードをお話しいただき、吉田さんの歩まれた足跡を振り返り、その人柄を偲び、業績を確認することができました。
吉田一徳さんは、誰にでも温かく心を込めて接するとともに、何事にも誠心誠意、真面目に、実直にとりくまれる方でした。そして、日本と中国の友好に心を砕き、何よりも平和を愛する方でした。私たちは、吉田一徳さんの残されたものに感謝するとともに、そのご遺志をつなぐために今後とも精一杯頑張りたいと思います。

カテゴリ:お知らせ