HOME教職員共済

教職員共済

教職員共済は、教職員なら誰でも加入できます。

春に学校でチューリップを咲かせましょう !球根1万球プレゼント
10月7日(月)応募スタート!

総合共済は、月々900円の掛金で12の保障。
教職員賠償+個人賠償で業務中も日常生活も安心!

  • 月々900円の掛金で12の保障(死亡、後遺障害、入院・休業、傷害、介護、火災等、住宅災害等、災害見舞、個人賠償、教職員賠償、遭難救助、退職)があります。
  • 24時間×365日、いつでも安心の賠償補償!日常生活(業務外)における賠償責任は個人賠償、業務中における賠償責任は教職員賠償で、それぞれ最高3,000万円まで補償。
  • 病気、ケガ、介護などによる休業や業務中のケガによる通院・入院にも共済金をお支払いします(所定の条件があります)。
  • 火災や住宅災害(台風、地震等)には、建物の損害程度に応じ、最高100万円をお支払いします。
  • 契約期間に応じて退職見舞金をお支払いします。
  総合共済は、教職員共済生協の制度と(株)損害保険ジャパンの商品である「傷害総合保険」「業務過誤賠償責任保険」を組み合わせたもので、月掛金900円のうち170円は(株)損害保険ジャパンの保険料です。

詳しくは、こちら

☆教職員共済生協は消費生活協同組合法(生協法)に基づき、厚生労働省の認可を受けて設立された共済事業を行う生協です。教職員であれば、どなたでも組合員になることができます。共済とは営利を目的としない組合員同士の相互扶助「助け合い」による保障制度です。


☆教職員共済生協は組合員のみなさまのライフステージに応じたさまざまな保障を提供します。